■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sayo-chi.jp/blog/blog.php?key=479
2007年12月25日(火) 
兵庫で火をつけてしまった「地域SNS全国フォーラム」の狼煙が、開港150周年を2年後に控えたミナト横浜で大きな炎となって燃え上がろうとしている。兵庫では、兵庫県や総務省・LASDEC(地方自治情報センター)などの行政セクターにおんぶにだっこの開催だったが、横浜では市民有志を中心としたパブリックデザインですべての事柄が積み上げられつつある。豊かな経験、豊富な人材、オープンなネットワークなど地力の差を痛感させられるとともに、非常に大切な勉強をさせて頂いている。

23日には、二回目の全国フォーラム準備会の会合。ハマっちのリーダーたちのおかげですでに大まかな実施計画もテーブルの上に乗り、慶応大学や総務省というサポート下さる方々との折衝も順調に進み、実施2ヶ月を前にして地域の実践者たちも顔を並べ始める。いよいよこれからと勢いを感じさせるまで進んできた。昨年の今頃は、5年以上前に東京・渋谷の地域情報化に尽力して出会い意気投合して杉浦さんに「横浜で地域SNSを」と相談をかけられた段階。それが今では、多くの同志たちとリアルにバーチャルに意見交換をしながら信頼し合い協働する関係になった。

おもろいヤツラと一緒にいるとメチャおもろくなる。そんな楽しいまちづくりが嬉しい。居酒屋での二次会の席で、森さんが「お誕生日おめでとう!」とハマの仲間たちの気持ちだとプレゼントしてくれた大きなハコの中身は、写真のようなお面だった。一同爆笑だったが、こんなノリでつき合える仲間たちとのご縁を一生大切にしたいと願うと共に、地域SNSを始めていなければこんな愉快な体験もできなかったと思うと、チャンスを与えてくれたひょこむに感謝しなくてはいられない。

(写真の中身は帰省中のメタボなワッキー)

翌日は、世田谷区生涯現役推進課(ユニークな名称です)が立ち上げようとしている地域SNSの打ち合わせ。杉浦さんと初めて出会った渋谷商工会議所にほど近い株式会社ビットメディアの事務所。代表の高野さんは、宝塚の地域通貨「ヅカ」や愛知万博のEXPOエコマネーのシステムを手がけた人物。彼とはエコマネーの加藤敏春さんを通じていつ出会っても不思議ではない人物だったが、この日まで互いにまみえることはなかった。

儲からないことに熱を上げる経営姿勢、夢を熱く語る時にキラキラ輝く子どものような瞳、他人とは思えない感性を持つ高野さんとの出会いをセットしてくれたのも、やはり杉浦さんだった。すでに大方の打ち合わせはできていたこともあり、話しはトントン拍子にすすんで近々、12番目のひょこむファミリーとして、世田谷で地域SNSが立ち上がることとなる。都市型でシニア層をターゲットとして地域活性化につなぐネットワークづくりから、得るところも非常に多いだろう。この協働にも力を注いでゆきたい。

振り返ると、つながりで始まり、つながりつつ終わろうとしている一年だった。来年は、もっともっとつながるぞ~♪♪

閲覧数1,810 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2007/12/25 07:54
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2007/12/25 23:28
    まっちさん
    一年間良く走られましたね。お疲れ様でした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
ほかの[ 12月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み