■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sayo-chi.jp/blog/blog.php?key=13964
2013年09月06日(金) 
明日駒ノ尾山に登る計画でしたが、9月23日に変更します。先の長雨

で水が出ていると思われます。

参加を考えておられる方は参加しますと書込みをお願いいたします。

秋の駒ノ尾山にのぼりませんか

9:30道の駅平福に集合(700ナンバーの車付近に集合)

11:00駒ノ尾登山口より登行開始

12:00駒ノ尾山頂上(昼食)

13:00駒ノ尾山より下山開始

14:00駒ノ尾登山口着

14:30粟クランドにて休憩後解散

奮ってご参加下さい。

閲覧数1,500 カテゴリクチコミ情報 コメント1 投稿日時2013/09/06 19:39
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/09/26 13:26
    山ちゃんさん
    9月23日駒ノ尾山からダルガ峰に縦走をしてきました。
    6月に板馬見渓谷から後山、駒ノ尾、ダルガ峰を歩いたが、駒ノ尾からダルガ峰への途中で道を間違いダルガ峰が未登頂だったので再挑戦としました。ダルガ峰登山口と駒ノ尾登山口に車を配置し10時30分に駒ノ尾登山口を出発、途中まだ新しい熊棚を見つけて登山道には枝振りのいい木々が落ちており熊たちにとっては食欲の秋だろうと考える。12時00分駒ノ尾山着、この山頂はいつきても360度の景観が迎えてくれ西は奈義山、東は三室山、後山に船木山。北は東山そして南は日名倉山や小豆島瀬戸内海四国へと見えるはずが、天候は曇で瀬戸内の洋上の光も見えなかった。
    12時40分駒ノ尾山を出発大海里峠までは前回の記憶ではっきり思い出された。地図を取り出し方向を再確認し1206.8メートルの三角点を目指して登り始めた。勾配がきつくなり萱の中を人の歩いた後らしきものを探しながらの歩行、うまく進んでいるのか間違っているかも分からない。同行者のGPSで方向を再確認、少し西にずれているが少し東にとりながらでいいとの事。ホッとし登ると三角点を発見13時40分。再び地図とGPSで方向を確認しダルガ峰へ出発。暫くすると周辺が広く感じダルガ峰は近くだと思うがなかなか見つからない。林の中にダルガ峰の標識を見つけて周辺を見回しダルガ峰と納得。14時40分車のある登山口向かって出発、6月に確認していた標識を発見、ここからだと10分もあれば頂上にいけると思い直しわかっていればと行くのであったと悔しさを感じた。ススキの中の道を歩き避難小屋が見えいよいよ最後の歩きを感じた。15時05分登山口着、車に乗り駒ノ尾山口に向かい15時20分到着。現地解散。この季節ダルガ峰近辺はススキが咲き乱れ標識等の確認が出来なければ同じ風景が続き迷いやすいと感じた。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
三ちゃんさん
[一言]
高校生のころに帰りたいと思います。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み